TOP / SELF STRETCH / 菱形筋、大胸筋ストレッチ(胸椎の動き)

菱形筋、大胸筋ストレッチ(胸椎の動き)

■ ストレッチのやり方
01 … このストレッチは、ストレッチポールを使用します。
02 … ストレッチポールがない場合は、ご家庭にあるクッションで代用できます。
03 … 仰向けに横になります。
04 … ストレッチポールを左足のももの横に置きます。
05 … 体を捻り右足のふくらはぎ部分をストレッチポールの上に乗せ、固定させます。
06 … 両手を合わせたまま右手を前へスライドさせていきます。
07 … そのあと、胸を開くように半円を描きながら右腕を右側に戻します。
08 … これを互いに10回繰り返します。

■ 筋肉の説明
菱形筋は脊椎から肩甲骨をつなぐ筋肉。肩甲骨を後ろに引く作用があり、ここが硬いと肩甲骨が動かなくなり、首の筋肉を硬めて肩の不調を感じやすくなります。大胸筋は胸を覆う扇状の筋肉です。物を抱えたりうつ伏せから体を起こす動きに作用します。大胸筋のケアは姿勢不良の緩和や、バストアップに効果的です。

■ こんな悩みにおすすめ
肩・腰の辛さ、猫背、呼吸の浅さ、冷え、便秘

コアバランスストレッチとの違い セルフストレッチトップへ戻る