TOP / MAGAZINE
ストレッチの重要性と6つの効果を紹介
ストレッチの重要性と6つの効果を紹介

2021/06/18

ストレッチの重要性と6つの効果を紹介

ストレッチとは筋肉を伸ばすことですが、そのメリットについてきちんと答えることはできますか? 今回はストレッチはなぜ必要なのか、その理由を6つご紹介します。なぜ体に良いのか、ストレッチの重要性を実感できれば日々のルーティンに組み込む動機付けにもなります。

ストレッチをする6つのメリット
ストレッチをする6つのメリット

01.不調が出にくい体になる

しなやかな筋肉を手に入れることで、正しし姿勢や正しい動きを当たり前のようにとれるようになると、極端に負荷がかかる部位がなくなります。そのため肩こりや腰痛といった体の不調が解消され、健康的で快適な生活を送ることができるようになリます。


代謝がUPし、痩せやすい体質

02.代謝がUPし、痩せやすい体質へ

正しい可動域と正しい動きを得られると、いつもはエスカレーターを使うところを階段にするなど、日常の活動量を増やそうという気になります。さらに、フィジカルパフォーマンスが上がるとエネルギーを効率よく消費できるようになるので、代謝がアツプして太りにくい体に。ストレッチだけでてっとり早くやせるのは難しいですがダイエットプログラムにストレツチを組み込めば、より高い効果が期待できます。



代謝がUPし、痩せやすい体質

03.免疫力がUPする

正しい姿勢、正しい動きを日々とれるようになれば、血行の循環が促進されるようになります。血流が促されることで、体の不調が改善されることに加え、免疫力が正常に保もたれる程度の体温(36.5度くらい)を維持できるようになり、ウイルスに負けない体へと導いてくれます。



代謝がUPし、痩せやすい体質

04.良質な睡眠を得られる

ストレッチをすることで、体をリラックスさせる副交感神経が優位になるといわれています。就寝1時間くらい前に行うと、体だけではなく、心の緊張もほぐすことができ、良質な睡眠を得られます。



代謝がUPし、痩せやすい体質

05.けが予防になる

階段の段差でつまづきがちだったりしませんか? その場合、可動域(段差を越えるだけの柔軟性)はあるけれど、筋肉を正しく動かせていないのかもしれません。正しい可動域と正しい筋肉の動きを得るというのは、自分の体をしっかり把握できることにつながります。よって思いがけない転倒や打撲などによる外傷を防げるというわけです。ただし、年齢によっては筋力や神経的な要素が絡むこともあるので、ストレツチだけではクリアできないケースもあります。



代謝がUPし、痩せやすい体質

06.可動域が広がりスポーツパフォーマンス向上

筋肉が柔らかくなることで、関節の可動域が広がって手足を大きく動かせるようになることに加え、動き自体もスムーズになります。この結果、エネルギーを効率よく 使えるようになり、疲れにくい体に。もちろん、運動能力も大きくアップします。テニスやゴルフではボールを捉えやすくなる、ランニングや水泳ではタイムを短縮できるといった効果が期待できます。



06.可動域が広がりスポーツパフォーマンス向上
充分な効果を体感したいなら
ふたりストレッチがオススメ

ストレッチは、硬くなった筋肉を柔らかくし、本来のあるべき「正しい体」へと導くことで、不調の軽減や免疫力のアップなど、さまざまなメリットがあります。

ひとりストレッチでも充分な効果を期待できますが、ストレッチの効果を充分に実感したいなら、誰かにかけてもらう「ふたりストレッチ」がオススメです。


初回の方は特別価格でストレッチを受けられるので、ひとりストレッチでは充分な伸びを感じられなかったら、ぜひ店舗でふたりストレッチをご体験ください。